26モスグリーン
  • トーキョーバイクはそのネーミングを思いついたときから全てが始まりました。山を走るのが「マウンテンバイク」なら、東京を走るのが「トーキョーバイク」だと。私たちが思い描いたのは、トーキョーバイクに乗る人々の楽しそうな笑顔でした。速く走ることや移動することだけが目的ではなく、なんでもない日常にささやかな変化を加えるツール。そんなものを作ろうと思いました。たとえば、肌触りの良いタオルだったり、書き心地の良いペンだったり、使い勝手の良い道具だったり。日々の暮らしの中で気分を軽くするのは、こういった作り手たちのさりげない心配りがこめられたものではないでしょうか?
    私たちは信号や坂道の多い東京を気持ちよく走るためにどうすればよいかを考えました。スピードを出すことよりも、踏み込んだ瞬間の軽さや、上り坂をすいすいと上れる気持ちよさ。言い換えれば自転車を意識せず風景や空気の匂いを感じるためのデザイン、テーマは " TOKYO SLOW "

    そこからフレームをデザインし、使用するパーツを一つ一つ吟味しました。そうしてできあがったのがトーキョーバイクなのです。

  • The inspiration and ethos for tokyobike begun with the name.

    In the same way that a mountain bike is suitable for riding across mountains, tokyobike is for pedaling around Tokyo.

    We want you to forget the bicycle itself and simply enjoy the ride.

    That is why we emphasize comfort over speed, and a feeling of lightness at the first turn of the pedal.

    All our frames and parts are based on this concept of " TOKYO SLOW " - that is what tokyobike is all about.